新人クン

 我が社にとって久しぶりに、新しい仲間が加わりました。
 中途採用の「渓正仁」クンです。

P9060001.JPG

 設計経験は浅いですが、期待の新人です。
 当面は二次元CADを用いた見積設計に就いてもらい、将来的には三次元CADを用いて計画設計から詳細設計まで任せたいと思っています。
 もちろん、現場据付業務も・・・。

 渓クンは30歳台前半なのですが、これで20歳台・30歳台・40歳台・50歳台の各年代が揃いました。
 世間の状況は厳しいですが、みんなで力を合わせて頑張りたいと思います。
 

小さい機械

 前回のブログで、「大きなモノから小さなモノ」までと書きましたが、コレは「小さなモノ」。
100809_175157.jpg
 かわいいスプロケットとチェンです。
 もうちょっとしたら、このかわいい部品達にも命が吹き込まれ、生産工程の第一線で活躍することでしょう・・・。

ガンダム

100719_123508.jpg

 大きいですね・・・。(笑)
 こんにちは、専務の境です。

 ご存じ、実物大の機動戦士ガンダムです。
 少し分かりにくいですが、足元に作業者の方がおられ自動販売機が置いてあります。これと比べると、余計にその大きさが分かります。

 さて、自慢じゃありませんが弊社で設計製作している機械装置もかなり大型なモノがあります。但し、既にお客様に納めさせて頂いているので、気軽に写真を公開する事はできません・・・。

 ただ一例を挙げますと、「実物大ガンダム」は総重量35トンらしいのですが、弊社が今まで設計製作した機械装置に比べますと、さほど「重い」ことはありません。
 総重量35トンの機械装置は、弊社では特に「大型」という訳ではありません。
 勿論、その反対に軽トラックに積めるような機械装置もあります。

 大きなモノから小さなモノまで・・・どこかで聞いたようなフレーズですが。(笑)

3次元CAD

 こんにちは、専務の境です。
 さて当社では今年より、SolidWorksという3次元CADを導入しています。
 ミッドレンジの3次元CADとしては、かなりシェアが高く有名ですね。
 このCADは営業プレゼン資料作成はもとより、モチロン詳細設計にも使われています。
 3次元CADは、始めに「3次元モデルありき」なので従来の「組図があってそれをバラす(部品図を作成する)」という感覚とはちょっと違います。
 例えて言うと、「組立図と部品図を平行して作成する」という感じでしょうか。従いましてほとんどの場合、組立図作成が終わりますと同時に部品図作成も終わります。
 あとはそれを、2次元図面に展開する・・・という作業になります。
 現在はまだ1台ですが、今後も引き続き導入を検討したいと思っています。
3次元CAD.JPG

新規開発機

 こんにちは、専務の境です。
 さて、我がソーキエンジニアリングは資本金1000万円の中小メーカーですが、新規装置開発にもどん欲に取り組んでいます。
 現在、社内では2種類の新規開発機のテスト中。
 下の写真はそのひとつで、サブマージ溶接の開発機。
 社長みずから、テストの指示を出しています。

テスト

 結果は・・・?

ブログスタートです

 こんにちは!
 今日から新しくなったホームページでのブログをスタートします。
 担当は、この6月から取締役専務に就任致しました境健司です。
写真1.jpg

 向かって左側は、同じくこの6月から社長に就任致しました稲田浩です。
 年齢は51歳で、技術及び経営全般を担当します。
 特に、NC制御に関する技術力は高くこれを用いる装置の試運転には、社長みずから出向く・・・コトもあります。

 右側が私、境健司です。
 年齢は46歳で、社長と共に「若い経営陣」でのスタートです。
 私の専門は営業と経理全般です。
 ただ営業といいましても、私自身 技術士 というワリと難しい技術系の資格を2部門(機械部門と総合技術監理部門)を持っていますので、ある程度機械のコトも分かります。

 若い経営者コンビで頑張りますので、これからも宜しくお願いします。